メニュー

プラセンタ【スタッフブログ】

[2024.03.31]

 患者様よりプラセンタについてのご質問をいただいたので、今回のテーマはプラセンタについてです。

 プラセンタとは、哺乳類が胎児を育てる臓器、胎盤のことです。胎盤には、タンパク質、アミノ酸、糖質、ビタミン、核酸、ミネラルなどが含まれており、栄養成分は豊富です。

 胎盤は、妊娠中に母体から赤ちゃんに酸素や栄養素を届けたり、逆に、赤ちゃんの老廃物を母体の血液に戻したりといった、お腹の中の赤ちゃんの生命を守る大切な役割を果たしています。

 プラセンタには、新陳代謝を活発にし、自然治癒力を高める効果があるとされています。また、血行をよくし、免疫力を高め、抗アレルギー作用があり、疲労回復や二日酔い、肩こり、冷え性、更年期障害などにも効果を発揮するとされています。

 ただ、ヒト由来のプラセンタ製剤を注射した場合、献血ができなくなりますので、ご留意下さい。これは注射によって感染するリスクが0%ではないためです。しかしながら、感染の対策は十分に講じられているため、プラセンタ注射によって発症した例は今までに一例もありません。
(医薬品のプラセンタと狂牛病との関連はありません。また、クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクがとり立たされたことがありましたが、妊娠36週の間に病原性プリオンが胎盤、胎児に蓄積することは常識的に考えられません。)

 プラセンタ注射は、皮下注射と筋肉注射のどちらかの方法で投与されます。皮下注射は、皮下組織が柔らかいため痛みが少なく、効果の発現が遅いという特徴があります。筋肉注射は、皮下注射の約2倍の速度で吸収されるため、効果が現れるのが早いという特徴があります。

ご興味のあるかたは、当院までどうぞ。
料金は、1A(アンプル) 600円、2A 1,000円です。(税別価格)

みなさまのご健康を応援するため、クレジットカード、電子マネー、paypay、プレミアム付商品券などもお使いいただけるようにしています。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME