メニュー

意外と多い、乳幼児の卵アレルギー…。【スタッフブログ】

[2024.07.04]

乳幼児の卵アレルギーは意外と多いものです。
以前にお伝えしましたとおり、小さい時の食物アレルギーはアレルギーマーチの要因ともなりかねません
(大人になってアトピー性皮膚炎に繋げない為にも早期の治療が大切だと思います)
もし、お子さんが卵を食べても症状が出なくなったのであれば、耐性を獲得した事になります。
乳幼児の卵の耐性化率は年齢と共に上がってきますが、気になる方がいらっしゃいましたらアレルギー検査をしてみては如何でしょうか…? (就学前のお子さんの採血は難しい場合もあります)
当院では、生後6ヶ月体重5㎏以上のアトピー性皮膚炎の方に使用が認められているデュピクセントを扱っています。
気になる方はご相談下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME