メニュー

栄養ドリンクとエナジードリンクとニンニク注射【スタッフブログ】

[2024.04.01]

栄養ドリンクは、医薬品と医薬部外品に分類されています。医薬品と医薬部外品との違いは、医薬部外品は効果が穏やかです。一方、エナジードリンクは、食品に分類される清涼飲料のため、効果や効能をうたってはいけないことになっています。成分の表示義務もありません。ニンニク注射は医療機関で行う注射療法となります。

栄養ドリンクの成分と効果

代表的な成分は以下の通りです。
① カフェイン:眠気を覚ます。
② アミノ酸:筋肉を形成する栄養素で素早くエネルギーを補給する。倦怠感、筋肉疲労の軽減も期待ができる。
③ タウリン:肝臓や心臓の機能を高め、コレステロールの吸収を抑える。視力の回復、インスリン分泌促進、高血圧の予防など、さまざまな効果があると言われています。
④ ビタミン:たんぱく質の消化吸収を助け(B6)、免疫機能を維持する(A、B6、C)、抗酸化作用(C、E)、
※飲み方や飲む量が記載されていますのでご自身で勝手に判断せず従って下さい。栄養ドリンクには無水アルコールを含んだ商品もあるため、飲みすぎると酔うこともあります。運転される方は特に注意して下さい。また飲みすぎると糖質の過剰摂取にもなります。
※※栄養ドリンクの期待できる効果は、上記にもあるように、だるさ、疲れの回復、眠気覚まし、風邪予防、体力低下時の栄養補給、二日酔いの軽減などがあります。

エナジードリンクの成分と効果

エナジードリンクの主な成分は以下の通りです。
① カフェイン
② タウリン
③ グルクロノラクトン
④ ガラナ
⑤ ビタミン
※エナジードリンクは、清涼飲料なので自分が飲みたいタイミングで飲むことができますが、大量に飲んではいけません。過剰摂取による健康被害も多数報告されています。カフェインの過剰摂取は、めまい・血圧上昇・心拍数の増加・興奮・震え・不安・不眠症・吐き気・下痢などを引き起こす場合があります。コーヒー、紅茶なども同様です。

にんにく注射

にんにく注射の主な成分はアリナミンとビタミンB群です。ビタミンB1は体内のブドウ糖をエネルギーに交換するのに欠かせない成分で、体内のブドウ糖をエネルギーに変え身体を元気にしていきます。また、血行改善や新陳代謝を高める効果もあるので、アルコールを分解し二日酔いも改善してくれます。皮膚や粘膜を強化する役割もあるため、美肌効果や免疫力の向上も期待できます。栄養ドリンクは成分が体内に吸収されてから血管の中に入り全身に効果が出ますが、にんにく注射はダイレクトに血管から血液に入るため即効性があります。そのため栄養ドリンクなどとは比較にならないほど強力な滋養強壮効果が得られるため、仕事がハードスケジュールな方や倦怠感のある方、病後の体力回復に効果が期待できます。当院でもにんにく注射を行っているので、気になる方はお試し下さい。注射に加えより効果が期待できる点滴もあります。(効果には個人差があります。)

料金表

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME