メニュー

紫外線アレルギー(光線過敏症)って何?【スタッフブログ】

[2024.05.19]

前回でもお話しましたが、「紫外線アレルギー」は紫外線によって皮膚が刺激を受けかゆみや発疹・水ぶくれなどの症状が現れるアレルギー疾患のことで、紫外線の強い日差しを浴びることで発症する状態の事です。
症状としては数日で自然に消えることが多いですが、長く続く、何度も症状を繰り返したりした場合は当院にご相談下さい。
予防としては、日光をできるだけ避けることが大事です。
日傘や帽子、サングラス、長袖の衣服、UVカット効果のある日焼け止めクリームなどを用いて、紫外線から肌を守ることが大切です。
また、日焼け止めも一年中使用する事をおすすめします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME