メニュー

シミの事をもう少し詳しく教えて下さい VOL.3 【スタッフブログ】

[2024.02.19]

患者様よりこんな質問もありました。
紫外線のほかにも、メラニンを増加させる原因があるのですか…?

答えは、はいあります。
皮膚の炎症トラブルや肌への過剰な摩擦はメラノサイトを刺激してメラミンを生成しやすくしてしまいます。
ニキビが気になるからといって、自分で潰してしまうと肌が炎症を起こし色素が沈着してシミとなります。
また、女性ホルモンと活性酸素もシミの原因となります。
女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)は、紫外線と同様に刺激誘引物質として働き、メラミンを増加させます。
女性は男性に比べて、年齢やバイオリズムなどによってシミのできにくい時期があるのはそのためです。
また、ストレスや禁煙、睡眠不足、ミネラル・ビタミン不足などが原因となって発生する活性酸素は、メラノサイトを刺激し
メラミンの増加を促します。
(つづく)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME