メニュー

そもそも、「アレルギー」って何…? 【スタッフブログ】

[2024.04.01]

昔から「アレルギー」って言葉は普段からよく使われてますよね…? 例えば「牛乳アレルギー」とか「ダニアレルギー」とか、「アトピー性皮膚炎」もその一つです。
体に合わないや拒否反応で使われることもありますが、アレルギーとは免疫学的な機序によって体に症状が引き起こされることを示します。
私たちの体には「免疫」という病気を引き起こす異物(ウイルスや細菌など)から体を守る仕組みがあります。この仕組みが、ある特定の異物に対して免疫が過剰に反応して体に症状が引き起こされることを
「アレルギー反応」といいます。

当院では、少量の採血で測定できるアレルギー検査を行っていますので、ハウスダストや花粉などの吸入系、食物系のアレルゲン20種類を行っていますので気になる方はご相談下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME